• 見積依頼
  • メールはこちらへ

戸建ての取り組み

コンセプト

理想の住まいを実現化するため、豊富な実績とアイディアでお客様の夢作りのお手伝いをします。人に優しく環境にも優しい現代の技術と素材を生かし、それらをデザインしコラボレートする事で生まれた家。それは生涯の家となり、次世代にも繋げる家となります。当社は永く住める住まいづくりを目指しています。

ご相談から引き渡しまでの流れ



住宅瑕疵保証

ハウスジーメンの瑕疵担保責任保険に加入しています。

保証金の支払いの対象となる部位
保険の仕組み
【1】補償等請求
保険期間中に事故が発生した場合、特定住宅瑕疵担保責任の範囲内において、住宅取得者様は住宅事業者に補修等を請求できます。
【2】保険金請求
住宅事業者は、特定住宅瑕疵担保責任に基づき補修等について検討し、保険金をお支払いする事由に該当する場合には、ハウスジーメンに保険金を請求します。
【3】補修等
住宅事業者が補修等を行います。
【4】保険金支払
住宅事業者が補修等を行った後、ハウスジーメンは住宅事業者に保険金をお支払いします。
【5】a 保険金直接請求/b 保険金支払
住宅事業者は倒産等の場合など相当の期間を経過してもなお特定住宅瑕疵担保責任を履行できない場合で、保険金をお支払いする事由に該当するときは、住宅取得者様は、ハウスジーメンに直接保険金を請求できます。
手続きの流れ

現場検査について

階数が3以下(地階を含みます)の住宅の場合:検査は2回
基礎配筋工事の完了時(プレキャストコンクリート造の基礎にあってはその設置時)
躯体工事の完了時または下地張りの直前の完了時
階数が4以上(地階を含みます)の住宅の場合:検査は3回以上
基礎配筋工事の完了時
最下層から数えて2階および3に7の自然倍数を加えた階の床の躯体工事の完了時
屋根工事の完了時または下地張りの直前の工事の完了時

ただし、建築基準法第7条の3第1項または第7条の4第1項各号に規定する特定工程に係る検査(床の躯体工事の完了時に行われるものに限ります)が行われる場合は、床の躯体工事の完了時に行う検査は、直近の特定工程に係る検査と同じ時期と期待することができます。

施工事例

大阪市 H様邸

こだわりデイサービス付き住宅

2階建て

  • 所在地の案内
  • 住まいの基礎知識
  • リフォームの流れ
  • お役立ち情報